blog

2018/09/22 13:15

ミュージシャン  役者 アーティスト クリエイター、画家、マンガ家、絵本作家、詩人、野球、サッカー、スポーツ
これをやっていた人は、プロに憧れて、 自分の能力でめしを食べたいと夢見ている人もいる。

しかし現実は、生活できるくらいのお金が稼げて、食べていけるのはごく一握り

ボクが音楽をしていた頃はギャラをもらったらプロだと、そう意識していたが、
それで本業して生活する、
それで長く活動する、
しかもそれでちゃんと稼いで家族を養う
というプロは各々業界でも食べていけるのはごく一握りと思う。

ボクが大学時代の頃は軽音部にいましたが、卒業後、音楽で食べていける人はほとんどいない。

だからボクはそんなプロを尊敬するのです。 



京産 軽音部の後輩 山口裕之氏

が「INNER PERCEPTION」というCDをリリースした。


音楽で食べているホンモノのジャズベーシストである。現在のローリングストーンズのベーシスト、ダリル・ジョーンズも山口裕之氏のファンだと言われる。

ジャズ界でも大好評なCDの詳細はこちらから
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=132106860

全曲全レパートリーの作曲編曲は多才な山口裕之氏。ボクが尊敬するベーシストの名手です。
ジャズファンの方もそうでない音楽ファンの方にもおすすめです!

そして10月13日(土)京都三条のジャズバー「le club jazz」 
web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/
でライブします。

しかもThursday night sextetのメンバーで!
もちろんボクも行きます。よかったら行きましょう。名手の一流ジャズ なnight を楽しもう