blog

2019/05/25 09:44

京都市高次脳機能障害支援つむぎさんでお話しをさせていただきました。

普段の生活を助けられる障害者こそ、みんなの幸せを考えるべきと申し上げました。

誰かのお役に立てること、
喜んでいただけること、
社会に貢献できること、

何でもいいんです。

周りの人にありがとうと言いまくり
不機嫌な顔をしない
花を育てて近所の人に喜ばれるなど、

必ず出来ることがあります。

すれば幸せになるのは自分自身なのです。

とSのたけが言いました。

皆様、おう!と言ってくれました(^^)