blog

2019/06/24 19:48

~~~~~~~~
無口の方が〇〇〇
~~~~~~~~

「しゃべれない」「言葉の聞き分けが難しい」

大変な言語障害を頂いて、

それでも左手に筆を持って、

夢と希望を持って、

プロの画家へ!と路上で懸命に生きてるボクに・・・・

・・

・・

なんということでしょう!!!!

モテ期がきたのです

ほんま!

いつも来てくれる女性たちからプレゼントをよく頂いたし、ファン以上のお気持ちの方もいらっしゃいました。

女性限らず、老若男女からモテたのです。

 

それは障害者になって人生の初めてのモテ期でした。

しゃべれる時代より、歌をしている時代より

筆談の方がかなりもてるんです。

 

今、考えたらモテ期の理由がわかります。

 

筆談は会話より10倍時間がかかるし、ややこしいし手間がかかる。

わざわざ書いてくれることは本当に申し訳ないと思っています(今も思っています)

だから、ボクができることは

相手が書いてくれる筆談ボードを本気で聞き(見て)、

自らの口を慎み、

「うんうんうん」とあいづちを打て、

相手に寄り添うこと。

 

このスタイルは路上時代から今も続けています。

 

「あの人はしゃべりすぎだ」という批判がありますが、「あの人は聞きすぎだ」 という批判を聞いたことがありません。

まず相手の話を聞くこと、理解することが肝要なのです。

 

異性限らず、夫婦、親子、学校、会社でにモテることは

耳を澄ませて人の話を聞き、自らの口を慎み、相手に優しさや安らぎを与えてあげられるような言葉を発することと思っています。

ありがとうございます

合掌 たけ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
公式㏋「たけの世界」(毎日ブログを更新しています))
http://www.hyougensya-take.com/