blog

2019/06/29 13:54

「感謝の先取り」の「ありがとう」で赤ちゃんを授かる例もありました。

名古屋高島屋の個展でお会いした方から、とても嬉しいお手紙を頂きました。 ずっと不妊治療されている方です。

『~前略~
不妊治療を続けてることへの不安を抱えながら、たけさんとお話させて頂き、たけさんが書いて下さった色紙の中に
「がんばらなくてもいいんです。ありがとうの感謝のみです」
という言葉が染み込み、涙がこぼれそうでした。

更に、たけさんがお話の中で、「ありがとうの使い方のひとつの感謝の先取り」について、教えて下さいました。
『執着』するのではなく、そうなってくれたら幸せ、楽しいとワクワクしてください」

そのお話を聞いてから、毎朝、神様、ご先祖様、今は亡き大切な家族や親族に、今日という日を夫婦で迎えられたことへの感謝と感謝の先取りを実行してみました。

「赤ちゃんができてくれてありがとう」

「赤ちゃんが生まれてくれてありがとう」

毎朝一日の始まりに感謝することが、今でも私達夫婦の日課となっております。

~中略~

結果、子供を授かったのです。お陰様で順調で、現在7ヶ月になりました。

たけさんの作品に出会い、たけさんにお会いできたことで、私の心の中に変化が訪れました。「ありがとう」という言葉の大切さがわかったと思います。

たけさんのお陰で、とても大切なことに気づくことができ、「ありがとう」の言葉の意味、大切さを改めて感じることができました。本当にありがとうございます』

~~~~転載以上

むちゃくちゃ嬉しい幸せなお手紙でした。kさん、ありがとうございました!ほんまおめでとうございます!

その後のkさんはまた赤ちゃんができて、
わざわざ名古屋から京都七条サカタニまで家族4人でお越しくださったのです!

超幸せな家族でした!

素直に実践された人は、こんなに幸せな毎日がくるのです。


「ありがとうございます」は奇跡のコトバ
「ありがとうございます」は魔法のコトバ
「ありがとうございます」は万能のコトバ

やっぱり与えられたことに感謝ですね!

ありがとうございます 合掌 たけ