blog

2021/09/19 22:28

ルックスも歌声も宇多田ヒカルと藤圭子は

よく似ている母子ですね

 

ボク自身、鏡を見て、

ハゲも親父とそっくりになってきたな~

と悲しく思っています(笑

 

阿南市の親から離れて30年以上なのに

ふとした仕草が一緒だったり

「やっぱり親子だなぁ」と

悲しく思っています(笑

 

自分がそう望むと望まざるとにかかわらず、

どうしようもなく似てしまうのが親子

積極的に「親に似たい」と考える人は少数派だろうが、

遺伝とは恐ろしいもので、

年とともに共通点が増えていく傾向があるね。

 

槇原敬之の歌詞を紹介します

TAG TEAM(タッグチーム)

(作詞作曲:槇原敬之)

 

♬かくも家族というものは  

よく考えられて仕組まれたTag Team

 

なかなか直せない性質の悪さを抱えた僕らのために

神様が考えて仕組んでくれた

 

それはまさにTag Team

自分のいるべきチームは

あの家以外ないのかもしれない♬

 

まさに宇宙の法則を熟知している歌ですね

 

ボクらは結婚相手に限らず、親も子も

お互いに、それぞれの魂の課題を克服するために

最もふさわしい環境への生まれてきたのです。

 

前世で敵対したり、憎んだり、傷つけあう関係だった場合は、

肉親として、特に「親子」として生まれる場合が多いようです。

 

親子なのに、

なぜか生理的に受けつけない、

ささいなことでいがみ合う、

どうしても許すことができない。

 

そんな親子はいると思いますが、

そういう場合、

過去生で問題があった人同士が

親子として生まれてきた可能性がとても高いです。

 

こういった親子の場合、

今世の課題は、

心から許しあい、和解し、愛しあうことです

マッキーは

【なかなか直せない性質の悪さを抱えた僕らのために

神様が考えて仕組んでくれた】

とわかりやすく表現されています。

 

ボクの女の友達は

3人の男の子を持っている男性と結婚してます。

 

友達は初婚で

いきなり3人のお母さんになりました。

 

いろいろ悩んでいましたが、

ボクは言いました。

 

『血のつながらないけど、この世に

親子になるってよっぽどの縁があるよ。

血の繋がりより魂の繋がりが大切だ』と

 

この宇宙で最も小さい組織は家族

 

愛が基本理念です。

ありがとうございます