blog

2021/09/19 22:38

日本人の自分否定感の高さは

世界の中でも圧倒的だと言われています。

 

自殺率の高さにも関係があると思います

 

この原因の一つは

日本人だけが持つ、

謙遜じゃなくへりくだる文化や 教育があるから。

 

それは自己否定感を強く持たせる傾向があります

 

ボクは「~させていただきます」という

謙遜語をよく使用してますが、

へりくだる言葉は大嫌いです。

 

「つまらないものですが…」

 

おい、おい おまえはつまらないものを 相手に贈るか

 

「美人ですね」

「いえいえ、全然 そんなことないです」

そんなに否定する?

 

これこそ

「ありがとうございます。 あなたは正直者ですね」

と答えてください(笑

 

部署を異動した人や転職した人がよく言う

「ご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、よろしくお願います」

 

おいおい 「ご迷惑をおかけすること」が前提かーい!

 

ボクなら 「みなさんにご迷惑をおかけすることがないよう全力で頑張ります!

 その上でもし何かあった場合は、みなさんのバックアップをいただけると、とても嬉しいです!」

 

さらに へりくだりの究極系が

 

「愚息」「愚妻」「荊妻豚児」という 言葉ではないでしょうか?

「愚かな自分の息子」=愚か者な自分が生んだ息子

「愚かな自分の妻」=愚か者な自分が結婚した妻

「荊妻豚児」=自分の妻子のことを謙遜していうことば。

 

何段階の謙遜・・・!?

 

ここまで言う必要はあるのだろうか・・・

こう言われて良い気持ちになる人はいるのだろうか・・・

ここまでして自分や身内を下げる必要なあるのだろうか、 と思います。

 

ボクはIKUKOさんを卑下するどころか自慢してます。

いやホントボクにはもったいない妻で

最高のパートナーです」 と言います。

 

 

この画像は東京の友達と飲みに行った時のもの。

それで家族の話題になり、

「よくできたヨメです」

と書きました。

心からそう思うよ。

 

身内を「へりくだる」より陰誉めだ!!